大場久美子さんが与えているドッグフード

コメットさんとして活躍した元アイドルの大場久美子さんですが、かなりの愛犬家ということはご存知でしょうか。

 

被災にあった犬や保護された犬を引き取って一緒に暮らしているだけでなく、アニマルホリスティックケアやカウンセラーの資格を取得していて、芸能界の中でもトップの愛犬家と言っても過言ではありませんね。

 

そんな大場久美子さんが与えているドッグフードがいま話題になっています。

 

そのドッグフードというのはリブドッグというフードで、美容健康商品を販売している株式会社クラウディアと日本の最高学歴東京大学の研究者が共同で開発したドッグフードとして人気を集めています。

 

このリブドッグはヒューマングレードと呼ばれる人間が普段食べている素材を使って製造されている高品質な素材を使っているのはもちろん、パディナというドッグフードの中で唯一このリブドッグだけにしか含まれていない成分が使用されているのが特徴的なドッグフードとなっているのですね。

 

パディナには骨のコラーゲンの生成をサポートすることが証明されている成分で、主にヨーロッパでサプリメントとして愛用されている成分になります。

 

そのパディナを含んだドッグフードを食べることで、骨を元気にして長生きの基本となる歩くことをサポートしてくれるのですよ。

 

リブドッグを食べている大場久美子さんの愛犬たちは10歳を超えているシニア犬ですが、毛並みもキレイですし、リブドッグを与えていることが愛犬の健康に大きく関係しているのかなと感じられますね。

イメージキャラクターになった経緯

大場久美子さんが愛犬に与えているリブドッグですが、現在、大場さんはリブドッグのイメージキャラクターとしても活動をしています。

 

このように芸能人が愛用しているというと、安心感が生まれる一方で、ビジネスのニオイもするのであまり良い印象を持たないという人もいるかもしれません。

 

けれども、大場さんがリブドッグのイメージキャラクターになった経緯を調べてみると、元々一人のリブドッグ愛用者として愛犬に与えていたみたいなのですね。

 

それをブログで紹介したのを、リブドッグを販売している株式会社クラウディアのスタッフの方が発見して、イメージキャラクターとして宣伝活動してくれないかということになったようです。

 

つまり、始まりがビジネスではなく、もともと良かったと感じていたものを宣伝したいということなので、ただ売りたいがために宣伝活動をしているというわけではないようですね。

 

もちろん、商品を売るためには宣伝することは大事ですし、知ってもらえなければ良いか悪いかも判断することができませんが、最初から売ることを目的に作られたドッグフードよりは、良いものを作ってそれを知ってもらうというドッグフードの方が少なくとも信頼はできるでしょう。

 

リブドッグを与えることで愛犬の健康寿命を延ばすことができれば、それだけ飼い主としても楽しい日々が増えるということになりますから、もしいま与えているドッグフードに何か不満があるのなら、この機会に一度リブドッグを試してみるのもいいかもしれません。

 

ドッグフードは相性が大事ですから、いいものに出会える機会を増やすというのはとても大事なことですよ。

 

>>リブドッグ公式サイトでもっと詳しく見てみる!リブドッグ公式サイト