不潔と言われた私の長髪について。

私は中学の頃、髪を伸ばしていました。
くくっても腰ぐらいの長さまであり、おそらく学校の中では1番長いぐらいだったと思います。
私が髪を伸ばしていた理由としては、周囲の人たちを見て思ったことがあったからです。

KUROHA(クロハ)シャンプーの白髪への効果は?購入して使用した口コミ体験談をこっそり暴露!

染めるのは禁止、長髪は必ずくくる、運動部は女子でもショートヘアーに。
そんな校則に縛られている周囲の人を見ると、自分は意地でもその校則には縛られたくないという熱意が湧きました。
染めることは諦めていましたが、せめて長髪を維持したい。

運動部の人みたいにショートカットにはしないと意気地になった結果、この髪型に。
しかし、現実は楽ではありませんでした。
学校と部活が終わり、塾があり、ようやく帰宅した時でもう夜8時ぐらい。

風呂に入りなさいと親に言われるのがだんだんと嫌になりました。
「そうだ、頭だけなら1日ぐらい洗わなくても平気だ。」
そう考えて洗髪をサボるように。

「もう1日。」「明日こそ。」と先延ばしにする洗髪。
やがて友人のAちゃんに文句を言われるように。
「髪をとかしてもくしが下まで通らないとか、ちゃんと髪の毛洗ってるわけ?」
「キモいし汚いし、いい加減切ったら?」

友人だったAちゃんが気づけばいじめる側になっていました。
髪を伸ばすならその分きちんと洗ってケアしないといけない。
できないなら切れば良い。
何も考えずに伸ばしたあの日を今でも思い出し、長髪の人を見かけると大変だったなとあの頃が蘇ります。

毛穴の開きにあれこれしてみるけれど…

比較的若いころから毛穴の開きに悩んできました。

この頃はそれにエイジングが加わって、たるみも出てきたように感じます。

シロジャムで荒れた手肌はどこまで変わる?

もともとオイリー肌だったこともあり毛穴が詰まりやすいのか、

毛穴の開き・黒ずみがずっと気になっていました。

冷水で顔を洗ったり、引き締め効果のある化粧水を使ってみたり

パックをしてみたりと色々試してきたのですが、どれも今一つ効果を感じられません。

毛穴が開いているとメイクが綺麗にのらないし、

下地を入念にやりすぎると厚塗りになってしまって老けて見えます。

毛穴の中にファンデーションなどを叩きこみすぎると更に悪化するという情報を聞きましたが、

かといって放置していてはどんなに他のパーツのメイクを頑張っても

何となく肌が汚く見えるように思えてしまって、どうしたら良いものか…

毛穴のケアには角質・保湿・エイジングケアを同時にしなければいけないそうですが、

詰まってしまっている角栓がどうやったらきれいに取れるのか、いまだに分かりません。

角栓を除去するパックは一時期流行りましたが、のちに肌を傷めるからということで

推奨されなくなりましたよね。

本当に毛穴の引き締めや毛穴隠しの良い方法があるなら、ぜひ試したいです。

肌荒れも立派な病気です。

私は中学生の頃からニキビに悩まされていました。http://www.telemarkteam.net/

洗顔が足りないからだと、毎朝起きては顔を洗い、

自転車での登校後には顔を洗い、昼休みにも

顔を洗いと清潔な状態を保とうと、こまめに洗顔をしましたが、顔が乾燥して薄皮が向けるばかりで一向に

ニキビの数は減りませんでした。

その後も保湿ができてないからできるのでは

ないかと保湿クリームを買ってみたり、

殺菌が出来ていないからではないかと

炎症止めのクリームを顔に塗ってみたり

様々な努力を行いましたが、一向に改善には

至りませんでした。

20代の前半ごろ、学生の頃と変わらず

ニキビが多くできることに悩んでいて

その事をスキンケアに詳しい、仲の良い先輩に話をすると

エステがいいとのことで、先輩が紹介してくれた

エステに月に一度通うことになりました。

確かにエステでケアを行ってもらうと

炎症が収まり、ニキビの発生も落ち着くようでしたが、

エステ後一週間も経てば同じようにニキビが

できるようになりました。

これだけ様々な方法に取り組んできたのに

一向に改善されない自分の肌に嫌気がさしていました。

そして、母からの助言もあり藁にもすがる気持ちで皮膚科を受診することにしました。

処方されたのは液体状の塗り薬でした。

効き目はどうせないのだろうなあと

半分諦めの気持ちで使いはじめると

2、3 日もするうちにみるみる赤みが引いて

にきびも引きました。その後も塗り薬を

使用する間は一向にニキビができる気配がなく、感動しました。

何より今までたくさんのお金を費やしたスキンケア商品や、エステよりも、このたかだか1000円程度の

薬を塗ることがはるかに効果のあるという状況に衝撃を受けました。

ニキビに悩んでる方は多いと思いますが、

やはりニキビは肌の病気であり、様々な高価な手段を自分で模索するより、その道のプロである皮膚科医に

任せるべきだと私は伝えたいです。

長年ニキビに悩まされてきました

中高生の頃は思春期ニキビがたくさんでき、アクネケアの化粧水を使って一生懸命対策していましたが効果はなく、皮膚科に行ってもだめでした。その頃は顔全体が脂性肌でもありました。

http://roomovo.com/

ニキビは思春期にできるもの、大人になったら自然となくなるものだと信じていたのですが、大人になってからも相変わらずあるニキビ。今度は思春期ニキビから大人ニキビへと変わっていってしまったようです。

中高生の頃に比べたら、自分の肌と長年付き合ってきた経験もあって、自分がどういう時にニキビができやすいのかがわかってきました。例えば身体を冷やしてしまった時、油の酸化した揚げ物を食べた時、手で顔をいじってしまった時などが多いように思います。色んな化粧品を試してきたこともあって、自分に合った化粧品選びもできるようになってきました。一時期は、大人ニキビは保湿不足だという雑誌の文言に影響を受けて、高保湿のしっとり系の化粧品を使っていた時期もありましたが、結局効果がなく、今ではさっぱり系の化粧品を何回も重ね付けした方が自分の肌には合っていることもわかってきました。

まだまだニキビはなくなりませんが、それでも経験を重ねるうちに昔よりはマシになってきました。これからも根気強く自分の肌と付き合っていきます。

生粋のめんどくさがりの成れの果て

昔から太陽の下で走り回るのが大好きな女の子だった。夏になるとこんがり日焼けした女の子に大変身。
それは大人になった今でも変わらなかった。晴れている日であっても、曇り空が一番紫外線が強いと分かっていても、日焼け止めは愚か、CCクリームでさえ塗らずに過ごすことがほとんど。そりゃ、お仕事に行く時などは最低限顔には塗るけど、本当にCCクリームなどを塗るのみ。

ヒメルファンデーションのクチコミそして効果

基本的にあの肌に塗っているベタベタ感が嫌なのだ。
特にあの日焼け止め。どんなにパッケージに「使い心地さらさら」とか書かれていても騙されるものか。こちとら幾度となく失敗してきたんじゃ!!
そうやって過ごしてきて◯十年・・・。

やはり、そのツケが出てきた。そう、それはシミとなって。
そして年齢を重ねるごとに出てくるたるみもセットで出てきた。某ファストフード店のようなお得なセットのように。
今までは気にはしていなかったが、なんでか出てくると気になるのが人間というもの。

最初にコンビニに売っているようなサプリを試しに飲んでみた。ビタミンCが豊富に入っているものだ。これは意外と効いて、私もビックリしたくらいだ。
でも薄くなったら飲まなくなった。
そして今度は隠す手段に出た。よくある広告に釣られて買ってはみたが、あれはみんな厚塗りしてるから綺麗に消えるのだろうか?
そのくらい軽く塗ったくらいじゃ隠れなかった。やはり色々加工していたり、厚塗りしたりしているのだな。

そう確信した私。
今ではどうしているかというと、食生活を見直したり、たるみの方はリンパを流したりして最後の悪あがきをしている真っ最中だ。
生粋のめんどくさがりがどこまで続くか見ものだが、まだまだ諦めることだけはせず、懲りずにこのお肌トラブルに向き合っていこうと思う。

妊娠中の肌トラブル

私は現在妊娠6ヶ月目の妊婦です。妊娠中はなにかとマイナートラブルに悩まされてしまいますが、妊娠生活で悩まされるのは肌トラブルです。元々吹き出物などできるタイプではなかったのですが妊娠中、吹き出物が沢山出来てしまい、さらにやっと治ったところも後が残ったようになってしまっています。

https://tips.jp/u/sayurin/a/greenserum-rv

さらに妊娠中はつわりなども酷く洗顔なども適当になってしまったり、スキンケアなども毎日丁寧にもできていなかったのもあり、毛穴汚れも目立つ状態になってしまいました。その毛穴に詰まった汚れをついつい指で押し出してしまって、そこが傷ついてまた跡が残ってしまっている状態です。

これまで全然考えてこなかったので、今の自分のお肌の状態には、何をするのが1番効くのかや、改善するためには何をしたらいいのかも分からない状態になっています。

さらには妊娠中は色素沈着が激しく、両脇が黒ずんでしまっていたり、またお腹の真ん中に、縦に線のように黒くなってきてしまっています。また妊娠してから初めて足の踵がガサガサに乾燥してしまいました。このように妊娠中は肌トラブルが全身で起こりやすくなってしまい、それだけでもストレスを感じてしまいがちになるので、少しでも妊娠中の肌トラブルが軽減できるようなサプリやクリームなどが有ればと心から思います。

おでこのシワ防止

瞼が下がってきているせいか気づかないうちに眉を上にあげてしまうので、おでこにシワができてしまいました。YouTubeでシワを消すマッサージ動画がたくさん出ているのでこれ以上深く刻まれないようにおでこや頭皮のマッサージしていますが、あまり効果はありませんでした。http://www.eco-kenki.jp/

美容クリームを塗っても即効性はなく、年齢を重ねるとその効果が出るよりもシワが深くなるスピードの方が断然速いと思います。寝ている間に眉間に力が入ってシワができてしまうと言っていた友達が、百均のサージカルテープを眉間に貼って寝ていたらだいぶシワが抑えられたと言っていたことがありました。

私は寝ている間でなく日中におでこにシワを寄せてしまうので、テープを貼って仕事に行くのはさすがに無理です。でも、家にいて寝るまでの時間は試してみようと思い、貼っていました。

まあ一時的ではありますが結構シワが消えます。あまりにも深いと多分ダメですけど、まだ浅いうちは十分予防になるなと思いました。ただお肌にいいものではないし、美容成分が浸透するわけでもないので、強くお勧めできる方法ではありません。あまり美容にお金がかけられないとかであれば試してみるのもいいと思います。肌が弱い人はかぶれる確率が高いのでお勧めしませんけどね。

薄毛には色々と効果があります

薄毛にはどのようなことが効果があるのかといいますとまずそもそもどうして薄毛になりやすいのかということから考えた方が良いでしょう。それはAGAのような男性ホルモンが原因であるということもありますし普段の不摂生からそういうことが起きてしまっているということもあります。http://nemlibrary.com/

ですから、そうしたことに対してしっかりと配慮をするようにしましょう。つまりは、普段から髪の毛に良くないようなことというのを避けるようにすることだけってもそれなりにうまく薄毛対策になったりすることがありますので、それは知っておきましょう。薄毛にならないようにするために寝不足を回避するとか髪の毛にしっかりと栄養が行くようにするとかそうしたことをしましょう。頭皮のマッサージなんかもかなり効果的なことになりますので行ってみると良いでしょう。

頭皮に対するマッサージなんかも実によいわけですから、これは積極的に行ってみると良いでしょう。お金がかかることもありますが、例えばマッサージ店などに入って頭のマッサージをしてもらうというのも良いでしょう。極端に効果があることではないですが少しでも薄毛に効果があればということで行ってみることです。少しでも期待できることはやってみることです。