美容室代をなんとかしたい

わたしは生まれつきのくせ毛(いわゆる天然パーマ)です。http://www.listentopolo.com/

小さい頃はくるっとふわっとして可愛らしさもありましたが、思春期頃からはそのくせも強くなり、短く髪を切ると爆発してしまうため、なるべく伸ばしてしばれるようにして過ごしていました。また気になるときには自分で前髪をどんどん切って短くしてみたりもしていました。学校の先生たち(中年の女性教師)からは羨ましがられるほどのパーマ具合で、大人になってパーマ代がかからないね~などと言われていました。

高校生卒業する頃にはストレートパーマをするのが当たり前となり、数ヵ月に一回は美容室に通っていました。

ストレートにしてしまえば、ある程度自分の悩みは解消され、髪型で悩むくらいに楽しめるようになりました。

しかし、実家を離れ自炊をするようになってからは栄養バランスも崩れ、仕事でのストレスが溜まり過ぎていた頃には身体の不調も起こすようになり、気づかないうちに日に日に白髪が増えてきました。ある時髪型ではごまかせないくらいになってきて、ついに白髪染めを始めました。まだ30代半ばでした。それからはストレートパーマと白髪染めを繰り返す生活です。子供が生まれ美容室代を捻出するのも大変になってきており自宅で白髪が染めをすることも増えました。人によっては、地毛でストレート、白髪とも縁遠い人はカット代たけで済んでいるのに、わたしはどうしてこんなに美容室代が掛かるのだろうといつも悩み苦労しています。子供がまだ小さいので行事ごとなどもまだまだこれからたくさんあり、少しでも若く見られるようにしたいのに、お金のかかる生活にうんざりもしています。

ニキビが大人でもできる時とは

ニキビは大人になったらできなくなりますが、ある事が原因で一つだけ出来てしまう事があります。それは高脂肪のお菓子とかデザートを、夜中とかに食べた時ですね。これができたということはちょっとカロリーの高いものを食べすぎたというサインなので、お菓子を控えるなどして調整するようにしています。出来てしまうものは、ナッツ系やチョコレート系を食べた時が非常に多いです。

レクレア効果

ピーナッツやマカデミアナッツなどが入っているチョコレートを食べすぎるとニキビがポツンとできてしまいます。特に休日の日に夜に食べてしまうとカロリー消費ができないからか2日ぐらいするとできてしまいます。できた場合はニキビ用の軟膏を塗って治す時や、あまり大きくない時は潰してから薬を塗って治療するようにしています。特に危ないタイプのお菓子は、多めに入っているブロックピーナッツチョコのようなタイプです。

もともとの量が多いので、全部食べてしまうとかなりのカロリーオーバーになるからです。食事が脂っこいものばかり食べていてチョコレートも食べると脂肪分や糖分をかなり摂取することになるので、皮脂分泌が盛んになりニキビの原因になります。食事の見直しや睡眠で、予防していく必要があります。

手の指のささくれを無理やり取ってしまう

私は小さい頃から手のささくれや皮を無理やり剥いてしまったり、噛んでしまうクセがあります。【本音口コミ!】ととのうみすと

中学生頃に一度その癖は治ったのですが、社会人になりストレスからなのか、時々その癖が出てきてしまいます。

もちろん人前ではしませんが、車の運転中や家にいる時など1人でいる時に無意識に気づいたらやってしまっています。

その癖のせいで、指の皮膚はボロボロですし、なにより、水に染みるのが痛くてとても辛いです。

お風呂なんかはもっと染みて痛いです。

その度に絆創膏や水絆創膏を繰り返し付けています。

ネイルサロンに2ヶ月は一度くらい行っているのですが、その際に店員に聞かれて、誤魔化すのも毎回面倒くさいし、何より見られるのがとても恥ずかしいです。

可愛いネイルをしても指が汚いと手全体が汚く見えてしまいます。

手は人の目につきやすい場所ですし、毎日使う体の部分なので本当に困っています。

調べたら、よく爪を噛んでしまう癖の人がいますが、そういう人と同じでストレスや寂しさからやってしまうとの事。

自分ではストレスがあるのか分からないし、寂しさも別に感じません。

自分では止めたいのに、気づいたらいつのまにか癖が出てしまっているので怖いなと思います。

どうすれば綺麗な手になれるのかと、日々悩んでいます。

毛穴汚れが気になります

タイトル通り、昔から鼻の毛穴が目立ちやすいタイプで、シール式の貼って剥がす毛穴汚れ除去シートも使いました。

シロジャムの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

あれは一目で汚れが取れたのが分かるのですが、やっぱり肌を痛めることと、それによって更に毛穴が広がり汚れが溜まりやすくなることを考えて使用を辞めました。

最初は鼻だけが気になっていたのですが歳を取るにつれて顔全体の毛穴やニキビの出来やすさが目につくようになりました。

不規則な時間帯の仕事をしていた時期があるのですが、その時から肌の様子が変わり現在もニキビの出来やすい体質になっています。

よく、洗顔料を泡立てて泡で優しく撫でるようにと聞きいて実践しましたが、あまり効果を感じませんでした。

ですが、マッサージする泡立たない洗顔料に変えて、それで朝の水洗顔からその洗顔料に変えてから少し肌質がよくなり、毛穴も目立ちにくくなったような気がします。

泡の洗顔料だとおでこを洗った際に髪の生え際に泡がついたりして、それを洗い流すのが手間だった為朝は水洗顔にしていたのですが、泡立たないからこそそういったこともなく使用できています。

あと、保湿にも気を使っていて、前は化粧水と乳液のみだったのですが美容液も入っているオールインワンジェルを使い、その上から更にオールインワン乳液を使用しています。

毛穴汚れを落とすことにばかり躍起になっていたのですが、保湿に気を使ったら大分肌の調子も良くなりました。

あとは食生活にも気を使っていきたいです。

散歩を日課にして体重7.5kg減!

普段デスクワークが仕事でまったく運動することがなかったので、どんどん体重が増える一方でした。忙しくて時間がないと自分にずっと言い訳してきた果てが血圧200超えになり、このままでは死んでしまうところまで来てました。

http://www.primeralinea-cuba.com/

年1回必ず受ける会社の健康診断で、血圧、体重、脂肪肝が問題視される結果が出たので、①食事量の見直し、②有酸素運動をする、の2点に絞って体重を落とすことにfocusしました。「特盛」や「大盛」の類いを注文せず、「普通盛」にすることからスタートし、甘くない緑茶/抹茶や水を小まめに摂取して体から老廃物を排泄することも意識するようにしました。

忙しいから時間がないではなく、振り返ると散歩するだけの時間が十分取れることがわかりましたので、まずは近所を25分歩くことからスタートしました。徐々に食べる量を減らす作戦にし、リバウンドを防ぐことを心掛けてます。体が徐々に25分散歩に慣れてきたのを実感できたのが散歩習慣を始めて1か月くらい経った頃でした。25分→30分→40分→45分→1時間、の順に散歩時間を増やしてみました。

三日坊主では意味がなく、最低週4日以上続けられるように意識し、土日は1日1.5~2時間街を歩くようになりました。食事量は、徐々に1日1.5~2食→1.25~1.5食にまで減らし、夕飯は白米200gにし、粉状の青汁1杯、リンゴ酢(1日あたり大さじ2杯を上限とし、水で薄めてドリンクにし、夕飯を食べながら摂取しました)、おかず1~2品にしました。

いつもお風呂上がりに体重計に乗るようにしており、1か月間で計2.5kg、2ヵ月間で計5.5kg、3か月間で計7.5kgの体重が落ちたことがわかりました。体重が落ち、停滞期が1~2週間程度あり、また体重が落ち・・・この繰り返しで少しずつ体重が落ちればOKという気持ちを持つことがすごく大事です。体重が落ちたからといって油断しない、でも自分で自分を褒めることも実は大事で、自分にずっと厳しいままではダイエットが長続きしません。リンゴ酢は、原材料名に要注意です! 砂糖など余計な原材料が入っていないものをチョイスしましょう。

パサパサ癖っ毛の痛みからサラサラへ

わたしの髪は世間一般的に見たら天パで、パサパサで、カラーをしすぎて痛みすぎている髪の毛。男性には美容に興味がないとよ思われてしまうので、それが嫌ではじめたのがアイロン。エメリルオイル

それは良かれと思ったのですが、髪をさらに追い込む究極の道具。痛むどころか火事にでもあったか?と思うような髪。お風呂上がりは人に見せれないと思うほどの髪質。プールなんて入らないし、海も行けたもんじゃない。と思うほどの癖っ毛です。

そんなわたしがサラサラヘアになった商品は、エイトザタラソのシャンプーとトリートメント。友達が愛用しているので使用してみてと言われて使ってみたのですが、1回目からわかる指通りの良さ。やはり市販の500円以下のシャンプー、トリートメントは髪質を悪化させてしまうそう。強すぎて汚れを落とし切るあまりに、必要な油分も落としてしまい髪に潤いがなくなるよう。

あと、寝る前に髪を乾かさず寝ていたのもやめて毎日乾かして、LUXの流さないトリートメントを毎日使用しているが、どんどん髪が綺麗になる一方。しないのとするのじゃえらい違いが生まれていくのがわかる。どうか、騙されたと思って3点だけ真似して欲しい。

一点目ジャンプーはエイトザのシャンプーを使用すること。

二点目髪は必ず乾かして寝ること。

三点目流さないトリートメントはオイルタイプ使用。

この三点目を毎日かかさずやることであなたも綺麗な

サラサラヘアの仲間入りを!!

頭皮のマッサージでつやつやの髪を目指そう。

髪の悩みは、頭皮の状態とも密接な関係にあると言われています。

畑の土壌が悪いといい野菜が育たないのと一緒で、髪も頭皮の状態が悪いと健康な髪が生えてきません。

効果あり?ヘアージュの口コミと本音の評価を完全暴露!

頭皮の状態をよくするためには、いいシャンプーを使ったりなども大切ですが、

それ以上に大切なのは頭皮の血流を良くしてあげること。

頭皮ケアや育毛効果のある頭皮用のローションなどを使っている方もいらっしゃると思いますが、

じつは、頭皮の血流が悪い状態で使っても効果が半減してしまうのです。

そこで、頭皮のマッサージをして血流を良くしてあげましょう。

おすすめは、お風呂に入っているとき。

ゆっくり湯船につかりながら、体も温まっている状態でおこなうことで、

頭皮の血流もよくなりやすいですし、リラックスして行うことで、

カチカチに凝り固まっている頭皮もりほぐれやすくなりますよ。

マッサージは、髪が乾いている状態で、オーガニックのオイルを頭皮にすりこんでおこないます。

椿油などがおすすめですが、お好みで選んでもいいと思います。

アロマオイルがブレンドされているオイルも癒し効果があっていいですね。

手を軽くグーにして、指の第一関節と第二関節の間の平らな部分を使い、

髪の生え際から小さく円を描くように頭全体をほぐしていきます。

この時のポイントは、しっかり頭皮に押し当てて頭皮を動かすようにマッサージすることが重要です。

表面をさするようなマッサージは、逆に髪がこすれてしまいに髪にダメージを与えてしまうため注意してください。

これを、毎日少しづつでも続けることが大切です。

日常的に行っていくことによって、頭皮の血流がよみがえり、

髪にも栄養をしっかり運んでくれるようになるので、

髪の状態が少しづつ良くなってくるはず。

見た目の目安としては、頭皮の色が白っぽい色が健康な頭皮の状態。

黄色や茶色っぽい頭皮の方は、脂が酸化して良くない状態になっているので、

早めに対策することがおすすめですよ。

頭皮マッサージで、健康な頭皮と髪を手に入れましょう!