痛んでいる髪の毛の悩みについて

カラーやパーマを繰り返しているので、髪の毛がとても痛んでいます。カラーをしてもすぐに色が落ちてしまいますし、サロンでトリートメントをしても1週間もたてばパサパサに戻ります。

徹底レビュー!KUROHA(クロハ)シャンプーを使った口コミや愛用者さんの評判は?

若い頃はそれでもまだ良かったのですが、年齢を重ねると痛んだ髪の毛は老けて見えるもとですね。最近は改善するために努力をするようになりました。

まずカラーはなるべくリタッチのみ、パーマは卒業しました。やはり痛むようなことをしないのは大切だと思ったのです。もちろんそれでもまだまだパサパサです。

そして家でトリートメントを始めました。

シャンプーなどをすませたあと、洗い流すタイプのスペシャルトリートメントを髪の毛に塗り込む、という方法です。

市販のものなのでサロンには劣りますが、週に2回程度行うものを毎日行っています。

数分間放置するものなので、その間は髪の毛に丁寧に塗り込むようにしています。

自宅トリートメントを始めて半年ほどたちますが、最近美容師さんに「痛みが改善してきた」と言われるようになってきました。ようやく、といった感じです。

まだ綺麗な方に比べると痛みはひどいほうだと思うので、これ以上痛まないように、少しずつ髪の毛を修復していきたいと思ってます。

髪の悩みは個性である。

美人の条件として常に上位に挙がってくる、【髪の毛がキレイな人】

だけど髪はそれぞれの毛質によってケアの仕方が変わってくるので正解は人それぞれ。

自分の正解のケアを探し出すのは大変ですよね。

そんな私の髪質は、毛量が多く1本1本は細い、猫毛の直毛です。

毛先は痛みやすく、絡まって大変な事に・・・

ボリュームはなく常にぺったんこで老けた印象が嫌でたまりませんでした。

試行錯誤して見つけ出したケア方法を紹介します。

当たり前の事ですがですが本当に大切な事ばかりです。

①シャンプーは高くても自分の悩みに合わせた種類を購入する。

悩み診断で自分だけのシャンプーを作れる所もあります。

少し高いですが悩みに直接作用するので市販では補えない効果を実感できます。

髪の悩みに『ノンシリコン=絶対ダメ』みたいに成分にこだわりは持ちませんでした。

髪の健康と髪質の改善は別問題だと思ったからです。

②トリートメントは頭皮には付けない。

毛先にはいくらつけても構わないですがトップにつけるとサラサラ、ぺたんこになりすぎて

朝、泣きを見ます。

頭頂部付近の髪はまだ生えたてですしヘアコテ等も長く使用しない場所ですので

毛先に使って余った程度のトリートメントしか使用せず、

髪の中間位からケアを始めていました。

http://www.gobauhaus.com/

③ドライヤーは温風⇒冷風

これも良く言われてる事ですが、本当に変わります。

温風でしっかり100%乾かしてから冷風で冷ませばサラサラストレートのままキープ出来ます。

寝ぐせも付きにくく朝の準備も時短になって夏は涼しく一石二鳥です!

ある程度タオルドライし、オイルやミルクトリートメントを使って乾かします。

④アイロンの温度は高くする必要はありません。

今のコテやアイロンは200度まで上がるものも多く、それをウリにしていますが

そんなに高温度で使う必要はありません。

200度では髪に大変なダメージを与えてしまい、考えるだけで恐ろしいです。

巻髪やストレートなら140度で、前髪なら100度でも余裕で整います。

低温度だと流行りのゆるふわヘアアレンジにも最適です。

これはあくまで、私が日常的に行っている事です。

今では『髪がキレイ』と褒められ触れられる事が多くなりました。

私と同じ悩みを抱えている人は上記に加えさらに自分特融の悩み対策と共に

ストレスなく自分に自信の持てるパーツの一つへと髪を変えていけたらいいなと思います。

不潔と言われた私の長髪について。

私は中学の頃、髪を伸ばしていました。
くくっても腰ぐらいの長さまであり、おそらく学校の中では1番長いぐらいだったと思います。
私が髪を伸ばしていた理由としては、周囲の人たちを見て思ったことがあったからです。

KUROHA(クロハ)シャンプーの白髪への効果は?購入して使用した口コミ体験談をこっそり暴露!

染めるのは禁止、長髪は必ずくくる、運動部は女子でもショートヘアーに。
そんな校則に縛られている周囲の人を見ると、自分は意地でもその校則には縛られたくないという熱意が湧きました。
染めることは諦めていましたが、せめて長髪を維持したい。

運動部の人みたいにショートカットにはしないと意気地になった結果、この髪型に。
しかし、現実は楽ではありませんでした。
学校と部活が終わり、塾があり、ようやく帰宅した時でもう夜8時ぐらい。

風呂に入りなさいと親に言われるのがだんだんと嫌になりました。
「そうだ、頭だけなら1日ぐらい洗わなくても平気だ。」
そう考えて洗髪をサボるように。

「もう1日。」「明日こそ。」と先延ばしにする洗髪。
やがて友人のAちゃんに文句を言われるように。
「髪をとかしてもくしが下まで通らないとか、ちゃんと髪の毛洗ってるわけ?」
「キモいし汚いし、いい加減切ったら?」

友人だったAちゃんが気づけばいじめる側になっていました。
髪を伸ばすならその分きちんと洗ってケアしないといけない。
できないなら切れば良い。
何も考えずに伸ばしたあの日を今でも思い出し、長髪の人を見かけると大変だったなとあの頃が蘇ります。

自分の髪について学生時代に気づいたこと。

現在30代1児の母です。

KUROHA(クロハ)シャンプーは販売店での市販あり?私の口コミやネット上の評判などまとめて紹介!

私の学生時代の髪の悩みについて書いていきたいと思います。お時間の許す限り、読んでいただいて共感または楽しんでいただけたらと思います。

物心がついて、オシャレに興味を持ち始めてから、自分の髪の生え方・髪質・髪の量を気にするようになって、髪の見た目に気を配るようになりました。

私が中学生の頃はストレートヘアが流行っている時で、中学3年になると先輩もいなくなるので、周りの友達もだんだんと髪をストレートアイロンでセットしたり派手目なヘアアレンジをしたりと、少し調子に乗り始めてきた時のことです。

私も流行に乗りたくて、母にわがままを言って、その当時施術に1万円前後かかる縮毛矯正をしてみることにしました。

仕上がりに期待をしながら施術をしてもらい、髪を乾かして仕上げをしてもらった時、期待とは大きく違ったペチャンコの髪を頭に貼ったような自分が鏡に映っていました。

言葉を失いました。明日から学校どうしよう。。。帰りの車の中でそればかりを考えていたのを覚えています。

そうなってしまった原因はズバリ髪の質と量なのです。

特に透いたわけでもなかったのですが、私の髪は細くて少なかったため、縮毛矯正をしたことでその少なさが際立ってしまい、顔が大きく見えるようになってしまったのです。イメージ的には失敗したギャル男のような感じですね。。

それ以来、強制縮毛は絶対にしなくなりましたし、自分は髪の量が少なく見えるタイプなのだと知ったおかげで、なるべくストレートにはしなくなりました。

流行に乗る前に、自分の髪質や髪の量を知っておくことはとても大事なんだな、と思いましたね。 続きを読む “自分の髪について学生時代に気づいたこと。”

雑誌のモデルのようにはならない

私は昔から硬くて太い髪の毛です。中学生のときにショートカットにしてみたくて、短く切ったのですが、校則が厳しく髪の毛をすいてはいけませんでした。そのためヘルメットみたいな髪型になりました。高校生になり、校則が緩くなったため、髪を伸ばしてすきました。

評判以上!トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私の口コミ!

しかし、剛毛な上にものすごい癖毛だったため、アニメのキャラクターのように全ての毛が外側にはねます。コテは全く効き目なしで、10分後ぐらいにはねます。髪が伸びてロングになったらはねなくなりました。そして、友達がかけているパーマを試したくなり、かけました。

友達は一日で可愛くかかっていましたが、私は全くかからず、髪を洗ったら元に戻りました。誰にも気付かれませんでした。ここでようやく自分の髪質がどういうものなのか分かり、腹が立ちました。パーマをかけているのにもかかわらず、毎朝コテで巻かなければパーマと気付いてもらえませんでした。途中でパーマもバカバカしくなりやめました。大学生になり、髪を染めてみたいと思いました。やはり初めは全然染まりませんでした。

またもや誰にも気づかれなかったです。ただこれは諦めず、何回か染めていたら、だいぶ明るくなってきました。しかし、私は眉毛も黒くて硬く剛毛なため、明るい髪の毛と合わず、田舎の不良のようになりました。そう思い始めてからは、一度も染めず、真っ黒髪のロングが一番楽なので、髪型を変えていません。ほとんどの髪型は楽しむことができない髪の毛です。

髪の悩みを解決する最短の方法

私の髪の悩みは

・くせ毛

・うねり

・パサつき

・カラーをしても落ちやすい

という点でした。

小さい時からくせ毛がすごくパサつきやすい髪質。梅雨時期は特に悩んでいました。

うねりが多いとなんだか清潔感に欠けますし、ストレートパーマをかけてもクセの目立つ根元の方までは完全にはかけることができません。

市販のトリートメントも幾分かは良かったのですが、肌に良いものなのかは自分で判断もできませんし、たくさん商品がある中でどれが自分に合っているのかというものも分かりませんでした。

トリコレは評判通り?私の口コミ&温感ヘッドスパ体験談を辛口評価でお届けします!

そんな私が一番髪の悩みを解決するのに早い方法は、自分の信頼できる美容師さんを見つけることだな、と思います。

初回はキャンペーンなどで美容室も安かったりするので1回きりでまた別の美容室にいく方もいるみたいですが、その1回切りでは美容師さんもお客様の髪質や好みなどわかるはずがないと思います。

長年通っていくうちに美容師さんも

「この方はここがうねりやすい」

「この方はカラーがすぐ取れることが悩みだからトリートメントはこっちのほうがいい」

など個人の悩みを把握してくれています。

カットの仕方一つで家でのお手入れが楽になることもありますし、くせが目立ちにくくなる髪型にしてもらえたりします。

トリートメントの種類もカラー用、さらさら、まとまりなどたくさんのものがあるので、どれがオススメかを教えてくれます。

本当に悩んでいるのなら美容室で販売しているものを一度買ってみてもいいと思います。

私も美容室で勧められたものを使っていた時期もありますが、実際に美容室でも使っているものなのでいい商品でした。

悩みを解決する方法は、何事もその道の専門家に聞くことが一番だと思います。

もしも髪の悩みがある方はお気に入りの美容室を見つけてみるといいと思います。

パサパサ癖っ毛の痛みからサラサラへ

わたしの髪は世間一般的に見たら天パで、パサパサで、カラーをしすぎて痛みすぎている髪の毛。男性には美容に興味がないとよ思われてしまうので、それが嫌ではじめたのがアイロン。エメリルオイル

それは良かれと思ったのですが、髪をさらに追い込む究極の道具。痛むどころか火事にでもあったか?と思うような髪。お風呂上がりは人に見せれないと思うほどの髪質。プールなんて入らないし、海も行けたもんじゃない。と思うほどの癖っ毛です。

そんなわたしがサラサラヘアになった商品は、エイトザタラソのシャンプーとトリートメント。友達が愛用しているので使用してみてと言われて使ってみたのですが、1回目からわかる指通りの良さ。やはり市販の500円以下のシャンプー、トリートメントは髪質を悪化させてしまうそう。強すぎて汚れを落とし切るあまりに、必要な油分も落としてしまい髪に潤いがなくなるよう。

あと、寝る前に髪を乾かさず寝ていたのもやめて毎日乾かして、LUXの流さないトリートメントを毎日使用しているが、どんどん髪が綺麗になる一方。しないのとするのじゃえらい違いが生まれていくのがわかる。どうか、騙されたと思って3点だけ真似して欲しい。

一点目ジャンプーはエイトザのシャンプーを使用すること。

二点目髪は必ず乾かして寝ること。

三点目流さないトリートメントはオイルタイプ使用。

この三点目を毎日かかさずやることであなたも綺麗な

サラサラヘアの仲間入りを!!

ヘアアレンジも一苦労な頑固な髪質

私の髪の悩みは髪が固くコシがありすぎることです。目立ったくせはなくブローをするだけでも綺麗なストレートになるので、羨ましがられることもあります。ないものねだりとは分かっているものの、もう少し髪が柔らかかったらなと思ってしまいます。

ノアルフレシャンプーを使った私の口コミ!

特に髪質が気になるのはヘアアレンジをする時です。アイロンを使ってウェーブヘアにするにも一苦労で、ウェーブが取れやすくキープできません。

もっと気になるのはアップなど、まとめ髪を作るときです。SNSなどで簡単にできるまとめ髪としてアップされているものも、私の髪では簡単どころか仕上がりません。私が不器用ということではないはずです。子供のヘアアレンジは大得意で、自分の髪ではできない分、子供の髪を使ってアレンジを楽しんでいるからです。

それでもどうにかヘアアレンジできないものかと試行錯誤しています。はじめにベースの巻き髪を丁寧に作り、ヘアスタイリング剤を多めに付けてみたり、頑固な髪質向けのヘアアレンジを試しています。あとは大き目なヘアアクセサリーを使うなどして粗を隠して何とか楽しんでいます。

髪質によってはラフにまとめただけでこなれ感が出るのでしょうが、私の髪質では朝の貴重な時間を消費する大掛かりな作業になっています。