頭皮の臭いを防ぐ方法3選

頭皮の臭いを防ぐ方法3選(入浴編)

頭皮の悪臭は皮脂量が原因になっています。
ここで、頭皮の臭いを防ぐ方法3選をご紹介していきます。

1.入浴前に髪の毛をくしでとくhttp://kokonoe.kilo.jp/
 
 入浴前に必ず髪の毛をブラッシングしましょう。
ブラッシングをすることで頭皮の汚れをかきだして、シャンプー時に
汚れを落としやすくする効果があります。

2.頭の洗い方
 
 まず初めに3分ほど、汚れを浮き出させるために頭皮と髪の毛をぬるま湯で洗い流す作業をします。

その後、シャンプーを髪の毛でしっかりと泡立て頭皮に浸透させます。
ここでの洗い方が非常に大事で、必ず下から上に向かってシャンプーをしていきます。

頭皮の毛穴は下に向いていますので、優しく毛穴をマッサージする感覚で洗いましょう。

洗い流す際も、必ず下から上に向かって、シャンプーや汚れが残らないようにしましょう。
シャンプーがしっかりと洗い流せていないと、悪臭の原因に繋がります。

また、リンスをする際は頭皮にべったりとつけることは避けましょう。

3.入浴後のドライヤー
ドライヤーをする際に意識することは髪の毛を乾かすことではなく、頭皮を乾かすことです。
頭皮を乾かしていない状態で放置すると菌が繁殖し臭いの原因に繋がります。
ドライヤーをするときも下から上方向に乾かすことを意識しましょう。

・プラスα
夜寝ている間、人間はコップ1杯分の汗をかくと言われています。
そのため、朝起きた時にはすでに頭皮の毛穴に皮脂が溜まり、悪臭がすることもあります。
もし朝起きて頭皮の悪臭が気になりましたら、朝シャワーをしてみましょう。
実際、朝シャワーをするのとしないのでは、1日の髪のべたつきにかなりの差を感じることができます。

これらを意識して頭皮の臭いを防ぎましょう。

自分では気が付かない体臭は人を不快にします。

体臭は多かれ少なかれ誰にもあるものです。特に男性の場合は、加齢とともに臭いがきつくなってくるようです。

プルーストクリーム

また、タバコを吸っている人やお酒を結構飲む人、肉食が多い男性等は、尚更体臭が強烈になってしまいます。既にお気付きかもしれませんが、自分の体臭は案外自分では気が付かないもので、逆に他の人は直ぐに気づいてしまいますし、結構不快な思いをしてしまうものです。ではどうして体臭を少しでも減らすことができるのでしょうか?それは、運動と食べ物ではないでしょうか。体内に蓄積された老廃物を取り除く1番の方法はやはり運動でしっかりと汗を流すことです。

サウナなどで汗を流すことも同じ効果があるとおもいますが、お金もかかりますので自分でジョギング等適度な運動をすることで、汗をかきその後お通じの効果もありますのでとても良いです。運動は一回だけではなく、継続してやるようにすることが大事だと思います。次に食事ですが、ジャンキーフードはできるだけ控えて、野菜をできるだけ多く摂取するようにするとよいと思います。

特に繊維質の多いものやビタミン等を多く含む野菜などが良いです。

野菜が多くなるとお通じも良くなりますし、体が酸性からアルカリ性へと変化してきますので、疲れにくくなります。要はこういう食事をすることで体の体質を変えていくことで、体臭も自然と少なくなっていきます。