ちょこちょこ食べダイエットで痩せました。

私は食べることが大好きです。三食はもちろん、間食もしっかり食べます。夜は寝る間際まで食べることが多く、当たり前ですがぽっちゃり体型でした。

グラマラスパッツヒートシェイプ

ある日、健康診断で肥満気味という指摘があり、ダイエットを余儀なくされました。ダイエットという言葉を聞くだけで体調が悪くなりそうなくらい、自分にはダイエットは向いていません。そんな時、ちょこちょこ食べダイエットというダイエット法を知りました。

ちょこちょこ食べダイエットとは、その名の通りちょこちょこ食事をすることです。大好きなお菓子などを一気食いするのではなく、一日かけて食べるというやり方です。

例えば菓子パンですが、菓子パンは一個あたり約500キロカロリーあります。私はその菓子パンを一日に4個~5個食べていました。それをやめて、一個を細かく分けて食べるようにするのです。

はじめは菓子パン2個からはじめました。2個を8等分にして、間食に一つずつ食べていきました。そして食べる時は一口につき30回咀嚼をすようにします。こうすることで満腹感が得られました。

最初は絶対に無理だと決めつけていましたが、意外と上手くいったので驚きました。特に咀嚼をしっかりすることが暴食を阻止してくれました。だんだん食べる量が減り、最後には甘いものを食べたいという欲求がなくなりました。このやり方で一ヶ月に5kg痩せました。

食べるのが大好きな人にはちょこちょこ食べがおすすめです。

続かなければ意味がない

30代後半から徐々にγ-GTPの値が上がり続け

ついに40歳の健康診断で脂肪肝という診断を受けた。

当時の体重は63kg。身長は155cm。体脂肪率は30%越え。

明らかな肥満だったのを、分かっていながら放置していた結果だった。

今まで仕事が忙しいだの、家事が忙しいだのと自分の体形に向き合わず来たものの

これをきっかけに、ついにダイエットを始めることになった。

見直すべきなのが食生活であることは明らかだった。

しかし、元々食事はそれほどとっていなかった。

朝食はしっかり食べていたものの

昼食・夕食はお菓子やスープで済ませることが殆ど。

そこで、日頃食べているものを記録することにしてみた。

1週間ほど続けて分かったのは、食事以外のものに問題があるということだった。

その頃、私は異常なほど牛乳を飲んでいた。実に1日1リットルほど。

砂糖は使っていなかったものの、当然体脂肪は増える一方。

そこで、牛乳を完全に断ってみた。

そして、夜の習慣としてすっかり定着していた箱物アイス。

パルムを好んで食べていたが、ガリガリ君に変えた。

おやつにはチョコレート系のクッキーを食べることが多かった。

個包装だからとタカをくくっていたが

それを、高カカオ系のチョコレートと、アーモンドに変えた。
http://www.stadiumbargrill.com/

更に、流行りのダイエットも一通り試した。

糖質制限は身体に合わなかったのか、胃の調子を悪くしてしまい断念。

各種ダイエットシェイクは、口に合わなかったのと

口に合ったものでも、量が少なくて空腹に耐えきれなかったので断念。

断食は、家族が食べているのを見ているだけで精神的にきつくなって断念。

流行りには乗っかりきれなかった。

そんな試行錯誤を繰り返し、健康診断から3ヶ月後の再検査の際には

体重10kg減を果たすことが出来た。

γ-GTPの値も、正常値に戻った。

40歳を超えても体重って落ちるんだな、と単純に感激した。

それから3年ほど経ち、現在は体重45kg前後をキープしている。

当時見直した食生活は、今でも続けている。

まさに、継続は力なりという言葉を、つくづく実感している。

ダイエットは続かなければ意味がない。

如何に自分に負荷をかけずに続けられるプランにたどり着けるのかが

ダイエットの成功の秘訣だと思う。

80kg以上限定ダイエット法

私が実際成功したダイエット法をご紹介します。短期間でガッツリ効果があり、しかもリバウンドしにくいのですが、身体的精神的にかなりきついです。

グラマラスパッツヒートシェイプはドンキなどで購入可能?市販状況や私の口コミなどご紹介!

簡単に言うと約2週間の断食+脂肪燃焼スープ生活です。断食3日間後に1日3食を脂肪燃焼スープに変える生活を10日間続けたところ、84kgあった体重が76kgまで落ちました。マイナス8kgの減量成功です。しかも5年以上リバウンドなしでした。半端な食事制限だと食欲がおさまらずリバウンドを繰り返していたので、短期間で本格的な食事制限を行いその後は徐々に普通の食事に戻します。

食事の詳細は、1日目?3日目の断食は固形物は摂取せず水とどうしても我慢できない時だけヨーグルトを少し食べます。この3日間で徹底的に食欲を滅します。ちなみに体力もなくなりあまり動けなくなるので気を紛らわせるのが大変ですし、めまいと酷い頭痛におそわれるので危険を感じたら中止して下さい。無事断食を終えたら脂肪燃焼スープ生活です。レシピはネットを検索すればすぐ見つかりますのでそちらを参考にして下さい。とにかくお腹が空いたらこのスープを食べます。ぶっちゃけ美味しくないので3日後にはカレー粉や豆乳、キムチを入れてアレンジしないとやってられませんので色々調味料で味変して10日間は頑張りましょう。これで確実に短期間で減量できます。

そもそも80kg以上ある肥満体型の方には運動での減量は効果的ではありません。ある程度体重を落としてからでないと満足に動けませんし、運動で効果を実感できる減量はできないはずです。無理して運動すると関節にも負担がかかり体に良くないので、まず食事制限をお勧めします。性格的に長期のダイエットが続かない方にもお勧めです。仕事しながらだと体力的に難しいので、少しまとまった休みを取れる時など是非チャレンジしてみてください。

散歩を日課にして体重7.5kg減!

普段デスクワークが仕事でまったく運動することがなかったので、どんどん体重が増える一方でした。忙しくて時間がないと自分にずっと言い訳してきた果てが血圧200超えになり、このままでは死んでしまうところまで来てました。

http://www.primeralinea-cuba.com/

年1回必ず受ける会社の健康診断で、血圧、体重、脂肪肝が問題視される結果が出たので、①食事量の見直し、②有酸素運動をする、の2点に絞って体重を落とすことにfocusしました。「特盛」や「大盛」の類いを注文せず、「普通盛」にすることからスタートし、甘くない緑茶/抹茶や水を小まめに摂取して体から老廃物を排泄することも意識するようにしました。

忙しいから時間がないではなく、振り返ると散歩するだけの時間が十分取れることがわかりましたので、まずは近所を25分歩くことからスタートしました。徐々に食べる量を減らす作戦にし、リバウンドを防ぐことを心掛けてます。体が徐々に25分散歩に慣れてきたのを実感できたのが散歩習慣を始めて1か月くらい経った頃でした。25分→30分→40分→45分→1時間、の順に散歩時間を増やしてみました。

三日坊主では意味がなく、最低週4日以上続けられるように意識し、土日は1日1.5~2時間街を歩くようになりました。食事量は、徐々に1日1.5~2食→1.25~1.5食にまで減らし、夕飯は白米200gにし、粉状の青汁1杯、リンゴ酢(1日あたり大さじ2杯を上限とし、水で薄めてドリンクにし、夕飯を食べながら摂取しました)、おかず1~2品にしました。

いつもお風呂上がりに体重計に乗るようにしており、1か月間で計2.5kg、2ヵ月間で計5.5kg、3か月間で計7.5kgの体重が落ちたことがわかりました。体重が落ち、停滞期が1~2週間程度あり、また体重が落ち・・・この繰り返しで少しずつ体重が落ちればOKという気持ちを持つことがすごく大事です。体重が落ちたからといって油断しない、でも自分で自分を褒めることも実は大事で、自分にずっと厳しいままではダイエットが長続きしません。リンゴ酢は、原材料名に要注意です! 砂糖など余計な原材料が入っていないものをチョイスしましょう。