雑誌のモデルのようにはならない

私は昔から硬くて太い髪の毛です。中学生のときにショートカットにしてみたくて、短く切ったのですが、校則が厳しく髪の毛をすいてはいけませんでした。そのためヘルメットみたいな髪型になりました。高校生になり、校則が緩くなったため、髪を伸ばしてすきました。

評判以上!トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私の口コミ!

しかし、剛毛な上にものすごい癖毛だったため、アニメのキャラクターのように全ての毛が外側にはねます。コテは全く効き目なしで、10分後ぐらいにはねます。髪が伸びてロングになったらはねなくなりました。そして、友達がかけているパーマを試したくなり、かけました。

友達は一日で可愛くかかっていましたが、私は全くかからず、髪を洗ったら元に戻りました。誰にも気付かれませんでした。ここでようやく自分の髪質がどういうものなのか分かり、腹が立ちました。パーマをかけているのにもかかわらず、毎朝コテで巻かなければパーマと気付いてもらえませんでした。途中でパーマもバカバカしくなりやめました。大学生になり、髪を染めてみたいと思いました。やはり初めは全然染まりませんでした。

またもや誰にも気づかれなかったです。ただこれは諦めず、何回か染めていたら、だいぶ明るくなってきました。しかし、私は眉毛も黒くて硬く剛毛なため、明るい髪の毛と合わず、田舎の不良のようになりました。そう思い始めてからは、一度も染めず、真っ黒髪のロングが一番楽なので、髪型を変えていません。ほとんどの髪型は楽しむことができない髪の毛です。