散歩を日課にして体重7.5kg減!

普段デスクワークが仕事でまったく運動することがなかったので、どんどん体重が増える一方でした。忙しくて時間がないと自分にずっと言い訳してきた果てが血圧200超えになり、このままでは死んでしまうところまで来てました。

http://www.primeralinea-cuba.com/

年1回必ず受ける会社の健康診断で、血圧、体重、脂肪肝が問題視される結果が出たので、①食事量の見直し、②有酸素運動をする、の2点に絞って体重を落とすことにfocusしました。「特盛」や「大盛」の類いを注文せず、「普通盛」にすることからスタートし、甘くない緑茶/抹茶や水を小まめに摂取して体から老廃物を排泄することも意識するようにしました。

忙しいから時間がないではなく、振り返ると散歩するだけの時間が十分取れることがわかりましたので、まずは近所を25分歩くことからスタートしました。徐々に食べる量を減らす作戦にし、リバウンドを防ぐことを心掛けてます。体が徐々に25分散歩に慣れてきたのを実感できたのが散歩習慣を始めて1か月くらい経った頃でした。25分→30分→40分→45分→1時間、の順に散歩時間を増やしてみました。

三日坊主では意味がなく、最低週4日以上続けられるように意識し、土日は1日1.5~2時間街を歩くようになりました。食事量は、徐々に1日1.5~2食→1.25~1.5食にまで減らし、夕飯は白米200gにし、粉状の青汁1杯、リンゴ酢(1日あたり大さじ2杯を上限とし、水で薄めてドリンクにし、夕飯を食べながら摂取しました)、おかず1~2品にしました。

いつもお風呂上がりに体重計に乗るようにしており、1か月間で計2.5kg、2ヵ月間で計5.5kg、3か月間で計7.5kgの体重が落ちたことがわかりました。体重が落ち、停滞期が1~2週間程度あり、また体重が落ち・・・この繰り返しで少しずつ体重が落ちればOKという気持ちを持つことがすごく大事です。体重が落ちたからといって油断しない、でも自分で自分を褒めることも実は大事で、自分にずっと厳しいままではダイエットが長続きしません。リンゴ酢は、原材料名に要注意です! 砂糖など余計な原材料が入っていないものをチョイスしましょう。