長年ニキビに悩まされてきました

中高生の頃は思春期ニキビがたくさんでき、アクネケアの化粧水を使って一生懸命対策していましたが効果はなく、皮膚科に行ってもだめでした。その頃は顔全体が脂性肌でもありました。

http://roomovo.com/

ニキビは思春期にできるもの、大人になったら自然となくなるものだと信じていたのですが、大人になってからも相変わらずあるニキビ。今度は思春期ニキビから大人ニキビへと変わっていってしまったようです。

中高生の頃に比べたら、自分の肌と長年付き合ってきた経験もあって、自分がどういう時にニキビができやすいのかがわかってきました。例えば身体を冷やしてしまった時、油の酸化した揚げ物を食べた時、手で顔をいじってしまった時などが多いように思います。色んな化粧品を試してきたこともあって、自分に合った化粧品選びもできるようになってきました。一時期は、大人ニキビは保湿不足だという雑誌の文言に影響を受けて、高保湿のしっとり系の化粧品を使っていた時期もありましたが、結局効果がなく、今ではさっぱり系の化粧品を何回も重ね付けした方が自分の肌には合っていることもわかってきました。

まだまだニキビはなくなりませんが、それでも経験を重ねるうちに昔よりはマシになってきました。これからも根気強く自分の肌と付き合っていきます。