生粋のめんどくさがりの成れの果て

昔から太陽の下で走り回るのが大好きな女の子だった。夏になるとこんがり日焼けした女の子に大変身。
それは大人になった今でも変わらなかった。晴れている日であっても、曇り空が一番紫外線が強いと分かっていても、日焼け止めは愚か、CCクリームでさえ塗らずに過ごすことがほとんど。そりゃ、お仕事に行く時などは最低限顔には塗るけど、本当にCCクリームなどを塗るのみ。

ヒメルファンデーションのクチコミそして効果

基本的にあの肌に塗っているベタベタ感が嫌なのだ。
特にあの日焼け止め。どんなにパッケージに「使い心地さらさら」とか書かれていても騙されるものか。こちとら幾度となく失敗してきたんじゃ!!
そうやって過ごしてきて◯十年・・・。

やはり、そのツケが出てきた。そう、それはシミとなって。
そして年齢を重ねるごとに出てくるたるみもセットで出てきた。某ファストフード店のようなお得なセットのように。
今までは気にはしていなかったが、なんでか出てくると気になるのが人間というもの。

最初にコンビニに売っているようなサプリを試しに飲んでみた。ビタミンCが豊富に入っているものだ。これは意外と効いて、私もビックリしたくらいだ。
でも薄くなったら飲まなくなった。
そして今度は隠す手段に出た。よくある広告に釣られて買ってはみたが、あれはみんな厚塗りしてるから綺麗に消えるのだろうか?
そのくらい軽く塗ったくらいじゃ隠れなかった。やはり色々加工していたり、厚塗りしたりしているのだな。

そう確信した私。
今ではどうしているかというと、食生活を見直したり、たるみの方はリンパを流したりして最後の悪あがきをしている真っ最中だ。
生粋のめんどくさがりがどこまで続くか見ものだが、まだまだ諦めることだけはせず、懲りずにこのお肌トラブルに向き合っていこうと思う。