貴方は不要になったレシートは、ゴミ箱に捨ててしまいますか?

レシートの裏側でメモ用紙の代わりとして使用する方もいると思いますが、もっと別のレシートらしい使い道があれば扱いも変わってきます。そこで、レシートには購入した商品の名前や数量などが記載されている点を活かして、購入の記録を付けてみるというのはどうでしょう。

特にレシートの中でも食材の購入に関するものは、一つにまとめておくのが良いと思います。そうすると自分自身の食事の傾向をさかのぼって、知ることが出来るようになります。もし、偏った食事をしていたとしても、レシートの内容を元にバランスのとれた食事へと改善がしやすくなります。

また、レシート自体をまとめておくのも良いですが、枚数が増えるとそれなりの置き場所が必要になると思います。

そういった時には、スマートフォンやPCなどのアプリケーションを利用して、レシートの内容をデータ化すると管理だけでなく編集するのも簡単です。

ここで私が実践しているレシートの管理方法を紹介します。

不要なレシートを財布から取り出して、エクセルに入力することで、毎月の支出が明らかになります。そして、適度な運動や睡眠と同じようにバランスのとれた食事もまた、健康的な体作りには欠かせないものだと思います。これからはレシートを捨てたり、メモ用紙の代わりにしたりせず健康的な体作りの為に活用してみてはいかがでしょう。